HOME > 過去のグループ研究成果

過去のグループ研究成果

2005年度成果

グループ1
「CO2排出による温室効果の分析」
報告書
最終発表会スライド
グループ2
「企業不祥事における報道量の予測 ―マスコミリスクを軽減する広報戦略の一考察」
報告書
最終発表会スライド
グループ3
「風評被害とリスク認知」
報告書
最終発表会スライド
グループ4
「共通鍵ブロック暗号の変遷」
報告書
最終発表会スライド
グループ5
「鉄道システムにおける安全性向上への取り組み〜運転支援システムと事故対応に関する考察〜」
報告書
最終発表会スライド
グループ6
「腸管出血性大腸菌O-157による食中毒の事例解析」
報告書
最終発表会スライド
グループ7
「遺伝子組換え食品に関するリスクと認知」
報告書
最終発表会スライド
グループ8
「少子高齢化リスクの検証〜ロボット・オートメーション化技術による労働力不足問題の解決に関する一考察」
報告書
最終発表会スライド