HOME > 過去のグループ研究成果

過去のグループ研究成果

2010年度成果

グループ1
「国際報道バイアスがリスク認知に与える影響」
報告書
最終発表会スライド
グループ2
「2010年口蹄疫問題に関わるステークホルダーのリスク対応行動」
報告書
最終発表会スライド
グループ3
「ニュースの報道形態の定量的評価」
報告書
最終発表会スライド
グループ4
「豊洲新市場における土壌汚染解析」
報告書
最終発表会スライド
グループ5
「その時,水が止まった! ―継続日数を考慮した断水の影響度評価―」
報告書
最終発表会スライド
グループ6
「ユーザによるセキュリティ対策のためのスマートフォン利用リスクの可視化」
報告書
最終発表会スライド
グループ7
「百日咳患者の発生動向に関するリスク評価」
報告書
最終発表会スライド
グループ8
「筑波大生のリスク認知 〜人は災害をどう捉えているか〜」
報告書
最終発表会スライド
グループ9
「交通法規の違いによる運転行動の比較」
報告書
最終発表会スライド