HOME > グループ研究成果

過去のグループ研究成果

2012年度成果

グループ1
「筑波大学のハンプは本当に必要?」
報告書
最終発表会スライド
グループ2
「サイバーリスクの可視化に関する調査」
報告書
最終発表会スライド
グループ3
「生体認証システムの選択に関するガイドライン ―リスク評価からのアプローチ―」
報告書
最終発表会スライド
グループ4
「筑波大学における盗難の実態と防犯対策」
報告書
最終発表会スライド
グループ5
「SNS 利用におけるリスク認知が不十分なユーザーの調査」
報告書
最終発表会スライド
グループ6
「藤沢市片瀬西浜地区における住民の津波避難ポテンシャルと津波避難ビル利用の効果」
報告書
最終発表会スライド
グループ7
「震災がれき広域処理をめぐる対立の構造」
報告書
最終発表会スライド
グループ8
「福島第一原発事故を受けて、放射線についての教育現状とその意識調査」
報告書
最終発表会スライド
グループ9
「ドライビングシミュレータを用いた高次脳機能障害患者の自動車運転能力 評価に向けて ―年齢と運転経験に着目して―」
報告書
最終発表会スライド