HOME > グループ研究成果

過去のグループ研究成果

2013年度成果

グループ1
「カントリーリスク認知の現状」
報告書
最終発表会スライド
グループ2
「緊急地震速報との現実的な関わり方とは ―不確実性と付き合うということ―」
報告書
最終発表会スライド
グループ3
「道路環境が利用者の運転と評価に与える影響の分析」
報告書
最終発表会スライド
グループ4
「ビッグデータ時代におけるインターネットのあり方の一考察〜エコという視点から」
報告書
最終発表会スライド
グループ5
「情報漏洩に対するセキュリティ意識の改善:スマートフォンの盗難と紛失」
報告書
最終発表会スライド
グループ6
「筑波大学第3エリアにおける駐輪の実態と避難への影響―学生の意識調査と避難行動のシミュレーションによる検討―」
報告書
最終発表会スライド
グループ7
「つくばエクスプレスに対する緊急時避難サポートシステムの一提案」
報告書
最終発表会スライド
グループ8
「文章を右寄り左寄りに自動分類するアプリの開発」
報告書
最終発表会スライド
グループ9
「生体認証のネットワーク利用におけるリスク評価」
報告書
最終発表会スライド
グループ10
「筑波キャンパスの特徴を活かした電力利用の提案」
報告書
最終発表会スライド