研究科論文リストに戻るリスク工学専攻学位論文のページに戻る | リスク工学専攻トップページに戻る |

リスク工学専攻 2008年度(平成20年度)修士学位論文

氏名 題目
長谷川 雄士 検証者指定順序付き多重署名
五十嵐政泰 Google Earthを用いた丸の内・銀座地区における都市復興デジタルアーカイブの構築 −歴史的事象と都市空間・地震リスクの関係性分析−
小澤 洋 IDベース暗号のSSL/TLS適用とOpenSSL実装
仲里英晃 スリランカの2004年インド洋津波による建物被害と住宅再建過程における課題
渥美裕貴 シミュレーションモデル構築による太陽電池システムの性能評価と不具合検証
荒井健太 逐次的クラスター抽出アルゴリズムの開発と比較検討
飯塚啓司 体動情報を用いたドライバーの覚醒度低下状態検出について
石川佳宏 アジア地域における都市域大気汚染の緩和技術に関する研究
石橋絵美 地域の潜在的復興力とソーシャル・キャピタルの関連分析
伊藤聖太 カーネルファジィクラスタリングモデルの開発とその応用
大島寛司 複合発電システムの性能と経済分析
片山裕士 予見ファジィ制御を用いた鉄道車両の減速度制御に関する研究
金子純也 空中衝突の自動回避機能を有するTCASの提案
河崎佑一 ファジィ近傍に基づく内積空間とカーネル法によるテキストデータ解析
木下幸 半教師付きファジィc平均法に関する研究
桑名潤平 ダイナミックサイドミラーを持つ死角車両認識支援システムの提案と評価
杉安和也 2004年インド洋津波被災地における復興過程の比較分析 -インドネシアアチェ州を主な対象として-
鈴木意織 着座接触圧に関する学習データの構成とそれに基づくドライバの動作推定
多田聡 自然界における放射性エアロゾルの長期運命予測に関する研究
照屋唯紀 ペアリング高速計算に適した準同型写像を持つ楕円曲線の生成
藤堂伸勝 ネットワークシステムにおける可用性評価に関する研究
中野裕光 市街地特性から見た日常生活事故発生要因に関する研究−東京都特別区を事例にして−
橋本済 カーネル関数を用いたクラスタリングとクラスター妥当性評価
長谷川康 Fuzzy c-Means with Penalty Term for Data with Tolerance
羽生裕造 姿勢変化の大きさを考慮した着座接触圧に基づくドライバの動作推定
松下義男 固体高分子形燃料電池スタックにおける非破壊故障診断技術の検討
三好孝典 Hardware Acceleration for Pairing-based Cryptography (ペアリング暗号のハードウェア実装による高速化に関する研究)
山口武洋 種数4の超楕円曲線における$\eta_T$ペアリングの構築
Ahmad Khushairy Estimation of driver's mental workload level through blood pulse wave analysis
李 仁載 統計的単体上の分布間距離を用いたファジィc-平均クラスタリング
Piseth Ith Pairing Cryptosystem in RFID System
邱 安 先急ぎが追従運転における加減速操作に及ぼす影響
丁良俊 先行車追いつき時と追従時の車間距離の解析にもとづく先急ぎ運転の検出